本当によく眠ることができてる?良い睡眠とは

良い睡眠をとるために

睡眠は、身体だけでなく心の疲れも回復させてくれます。そのため睡眠は時間を確保するのはもちろんのこと、質も見直していくことが必要なのです。質の良い睡眠をとるためには「規則正しく、眠る」ことが挙げられます。毎日、同じ時刻に床に入り、起床する習慣のことです。「熟睡できる寝室の環境をつくる」ことも重要です。窓からベッドまでの距離やカーテンの生地の種類などをもう一度見直し、外からの光が睡眠の妨げになっていないかを確認しましょう。布団に入ってもなかなか眠れない時は、ストレッチをすることをおすすめします。仰向けの姿勢で両脚を上げるなどの簡単なストレッチをすることで、神経や脳が休息する準備を始めてくれるのです。

寝る前の飲酒はやめましょう

なかなか眠れないからといって就寝前にお酒を飲む方もいますが、これは逆効果です。お酒を飲むことで、一時的には眠気を感じますが、実は睡眠中の覚醒回数が増えてしまい、質の良い睡眠の妨げになっているのです。そんな方には、睡眠サプリを習慣的に摂取することをおすすめします。睡眠サプリとは、質の良い眠りを手助けしてくれる健康補助食品のことです。睡眠サプリに含まれている主な成分は、「グリシン」です。グリシンは魚介類に多く含まれているアミノ酸の一種です。また、天然ハーブの一種である「バレリアン」や「セントジョーンズワート」が含まれていることも多いです。睡眠サプリで良質な睡眠をとって、生活習慣病のリスクを低下させましょう。

© Copyright Help Your Sleep. All Rights Reserved.