切っても切れない!睡眠と健康の関係!

サーカディアンリズムは大事

人間には生まれつき体内時計と言われるものが備わっています。それは、恒常性維持機能と呼ばれる仕組みで、交感神経が昼に活発になり、副交感神経が夜に活発になることが認められます。また、ホルモンなども体内の恒常性を維持する要素として重要であり、自律神経とホルモンが相まって人間の1日のリズムを決定しています。その1日のリズムを日周リズム(サーカディアンリズム)と呼び、そのリズムに従って生活をすることで、毎日健康に過ごせるのです。そのサーカディアンリズムを正しく機能させるために重要なのが睡眠であり、規則正しく睡眠を取ることで、サーカディアンリズムは正常に働きます。そのため、睡眠がサーカディアンリズムを正常にするのに寄与するといっても過言ではないでしょう。

メラトニンのサプリで睡眠をリセット

では、昼夜逆転している人などが、正しいサーカディアンリズムを取り戻すためにできることは何かあるでしょうか。実は、メラトニンが分泌されているかどうかが睡眠に大きく関わるのです。自然では、メラトニンは太陽光を浴びたおよそ15時間後に分泌されると言われています。メラトニンは、睡眠を誘発するホルモンであり、計画的に太陽光を浴びれば眠りやすい環境に自分を置くことができます。しかし、眠る15時間前に計画的に太陽光を浴びることは実際は至難の業です。そのため、メラトニンをサプリメントとして取る方法が注目されています。メラトニンのサプリは、自然に分泌されるメラトニンを摂取できるもので安全性が高いです。その上、メラトニンを摂取したい時間帯に取ることができ、それが睡眠前に取ることも可能になります。そのため、メラトニンのサプリは睡眠を効率的に誘発するものだといえます。

© Copyright Help Your Sleep. All Rights Reserved.